靴下はどんなのがいい?

ブーツを買い替えた時によく聞かれる質問です。
新品時にはまだブーツのインナーがへたってないので、
厚手のソックスを履くよりかは、薄手のソックスの方が
足のしびれなどの症状が出にくいと思われます。
なので、まずは薄手のソックスをお勧めしています。
ある程度履き込んで、インナーがへたってきたら厚手のソックス
に履き替えて調整してみるといいと思います。
薄手のソックスだと指先とか寒いのでは…?とか、汗や雪で濡れると臭いが気になる
…などとそれなりに心配もでてくると思いますが、
ブーツの進化に伴い、ソックスもかなり高品質になってきました。
今回、クローズアップしたのは『ベルクネルソックス』です。
ソックスは一般的に化学繊維がメインですが、ベルクネルは主に綿を
素材としているので、心地よい肌触りとブーツの履き易さがベストマッチです。
また、銀素材をねりこんでいるため抗菌防臭効果が高いうえに、筋肉や発汗エリアに沿って
デザインされているので通気性と保温性を適度に保つことができます。
たかが靴下ですが、ブーツと同じく少し気にしてみると、足元の快適さの違い
に気付かれると思います。
ブルーが薄手で、オレンジが厚手のタイプです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です