チューンナップ工房の今は…

シーズンまでもう少し時間はありますが、春先からたくさんの板をお預かり
しておりますので、工房ではコツコツと加工をすすめております。
1日に加工できる数量が限られてきますので、納期に余裕があるからと
のんびりしてしまうとシーズン前にパニック状態になってしまうんです。
(遠い昔に痛い目にあった経験が)
DSCN0881
3年前にストラクチャーをいれるストーンマシン、2年前にエッジを
セラミックで仕上げるトリムマシーンを導入し、試行錯誤しながら自在に
操れるようになってきました。
特にトリムマシーンは初めての機械で分からないことが多く、頭をかかえる
こともありましたが、削る条件を変えたり、機械を改造したりでクオリティー
はかなりあがってきました。
DSCN0886
このセラミックでエッジを削るトリムマシーンで仕上げたチューンでの
お客様の声は
『硬い雪質でのグリップがよかった』
『板を動かしやすくなった』
『雪質による板の渋りが軽減できた』
などと聞く事ができました。
当店のフルチューンにはすべてセラミック仕上げ(ボードは状態による)
となっていますので、ピステチューンをご利用してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です