平日にも関わらず・・・スキー用インソール制作多数!!

公式には8/27からのスキー&ボード用インソール制作開始予定でしたが、

8/19より解禁!!

DSCN1925
というブログUPから3日目ですが、平日にも関わらず、本日も7名のお客様に
インソールの入れ替えを目的にご来店・制作させていただきました。
 
 
以下の画像は、

スキー用インソール

の完成イメージ画像です。
DSCN1927
 
DSCN1926
 
DSCN1931
 
一見すると、まったりとした印象のインソールに見えるかもしれませんが、
その実力は、今までに体感したことのない衝撃を受けることでしょう!!!!
 
カカトが驚くほど安定し、指先が自在に操れて本来必要だった指先の操作は、
このインソールがオートマチックに教えてくれているような感覚!!
ターン中盤から後半にかけては、ハムストリングスが無意識に反応し、結果、
腰高のままカカトが使えるようになり、スキーのセンターからテールにかけての
しなりが生まれ、しなりからくるスキーの走りへとつながっていきます。
また、内足のスムーズな畳みこみも可能になり、内傾角もより深く取れ、
スピードにも強くなり腰高のポジションがキープしやすいので、後傾
ポジションにもなりにくい!!
ターン始動期の捉えも良くなり、スムーズにターンが始まる!!
ポジションが安定するから動きやすくもなる!! 余裕が生まれる!! などなど。
 
もっとシンプルに言えば、突然スキーが上手く、そして、楽になった感覚!!
 
インソールくらいで・・・と思ってらっしゃる方も多いかもしれませんが、
今までに存在していたインソールや、今までに体験されてきたインソールが、
これほどの驚きを体感させてくれるものがなかったからこそ、インソール
くらいでそんなに変わるかな???
と、にわかに信じがたい面があると思います。
が、インソールごときがこれほどの仕事をしてくれるんです!!!
 
 
 

ボード用インソール

の完成イメージ画像です。
 
表面素材が黒で、スキー用のものよりも滑りにくく、指がしっかりインソールを
グリップしやすい素材にしてあります。
DSCN1928
DSCN1929
DSCN1930
 
今お使いのブーツのインソールのみ、Piste  スキー & ボード用インソールに
入れ替えをご希望のお客様は、ブーツチューンが本格的に混み合う前に、是非
ご来店頂けると有り難いです。
(9月末までに、インソール作り替えご希望の方はご来店頂けると幸いです。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です