17シーズン、バックカントリー系のツアーに関して

17シーズンのバックカントリー系のツアーに関して検討中ですが、
今現在、2パターンで考えています。
 
一つは以前も紹介致しました地元、瑞穂スキー場さん界隈での

★1day バックカントリーツアー

 
ガイドの方に案内して頂きながら、
ツアーBindが付いたスキーやシールを使用し自らの足で歩いて登り、
バックカントリーエリアを滑るツアーです。
一昨年、遠方…新潟のかぐらへツアーを行いましたが、

身近なところで気軽に経験してみたい…

 
というご要望にお答えして企画進行中です。
DSCN2012-580x434
 
必要な道具としては、BCエリアへ足を運ぶ以上、
ツアーBind付のスキー、シール、ビーコン、プローブ、スコップ、バックパックetcが、
必須になる訳ですが
ビーコン、プローブ、スコップに関しては貸出し出来るものもいくつか
ご用意できるようにしたいと考えています。
また、ツアーBindがついていない場合でも、スノーシューを利用して行ける様に…
とも考えています。
 

地元でBCデビュー出来るキッカケ…

 
ご提案していきます。
 
 
そしてもうひとつ、この1dayツアーに加えて考えているのが

★信州or北海道でのサイドカントリーツアー

 
このツアーでは、基本的に自らの足で歩いての登りはなし、つまり

太板スキーさえあれば楽しめるツアー

 
にしたいと考えています。
DSC_1878
 
広島界隈のスキー場だとなかなかイメージがわかないですが、
信州や北海道にはリフトを活用してパウダーランやツリーランを楽しめる
スキー場があります。
白馬コルチナスキー場、妙高関温泉、ニセコモイワスキー場などなど、
一度足を運ぶと必ずファンになるスキー場です。
『自分の足で歩いて登って滑るのは、はさすがにちょっと…』
そんな皆さんにはうってつけの、

気軽にパウダーラン・ツリーランを楽しめるツアー

 
にしたいと考えています。
 
昨シーズンは、稀にみる雪不足で皆さん雪に飢えていらっしゃると思いますが、
今年の夏の猛烈な暑さ=冬は豪雪??
を期待して冬に備えていきましょう。
DSC_1845

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です