『G3 シール』入荷!! BCに興味のある方は要チェック!!

バックカントリーを楽しむ上ではなくてはならないシール、
G3社の商品が入荷致しましたのでご紹介しておきます。
g3_alpinist_coil
 
・・・と、その前にシールのご説明を簡単にしておきます。
スキーの滑走面に貼付けることで、雪面を登ることが出来るアイテム。
5c0db9097ec9e25bbde2c4ea18262fbc
 
↓ご覧のように傾斜も軽快に登ることが出来る様になります↓
608c6a9658bc7bfa034218ef2fc1b4a7
 
接雪面に無数の毛が斜めに植えられていて後退しようとすると毛が斜めに食い込んで
ブレーキをかける仕組みになっています。
毛の長さ、素材でシールの性能が決まるわけですが、
ナイロン、モヘア、そしてナイロンとモヘアのミックスがあり、
(※ナイロンはグリップ性能、モヘアは前方へのグライド性能を発揮してくれます)
トータルバランス的にミックスタイプがオススメ!!
 
瑞穂さん周辺での、

『1day バックカントリーツアー』

に興味のある方には重要なアイテムです!!
 
今回入荷しましたG3の特長は、

グルーの粘着性が抜群!!

そしてグリップ性能・グライド性能もGood!!

 
登りの際に剥がれる心配もないのでBC入門の方でも安心してご使用できます。
いくつかモデルがあるのですが、この冬メインでオススメするのは3モデル。
『ALPINIST』『ALPINIST HIGH TRACTION』・『 SCALA』
 
先ずは『ALPINIST』
g3_alpinist-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
 
定番中の定番、毛はナイロンとモヘアのミックスタイプでしっかりとしたグリップ力と
足の運びがスムーズなグライド性のバランスは抜群。
どれにすれば良いか迷ったら『ALPINIST』を選んで頂ければ大丈夫です。
サイズ S:153cm〜169cm M:168cm〜184cm L:183cm〜199cm
幅85mm ¥18,500円(税別)  100mm ¥19,000円(税別)
115mm ¥19,500円(税別)  130mm ¥20,000円(税別)
145mm ¥20,500円(税別)
※価格は幅によって変わります。
 
次は『ALPINIST HIGH TRACTION』
g3_hightraction-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
 
『ALPINIST』と同様にナイロンとモヘアのミックスタイプですが、
違いは毛を長くしてグリップ性能を高めているところ。
急斜面の登高、トリッキーなハードパックな雪面の登高には最適な最強の高グリップ性能が持ち味。
直登好きな方もですが、シールでの登りに慣れていない方にもオススメです。
サイズ S:153cm〜169cm M:168cm〜184cm L:183cm〜199cm
100mm ¥21,000円(税別)  115mm ¥21,500円(税別)
130mm ¥22,500円(税別)  145mm ¥23,000円(税別)
 
『ALPINIST』『ALPINIST HIGH TRACTION』は収納する際にノリ面にチートシートという
メッシュのシートを貼付けて収納します。↓こんな感じです↓
dscn2495
dscn2473
dscn2474
 
 
最後は今期新登場の『 SCALA』
g3_scala-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
 
毛の部分は『ALPINIST』と同じですが、違いはトップ部分↓↓↓↓。
g3_scala-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc-2
ご覧のようにPU(ポリウレタン)のウロコ形状になっておりグライド性、特にPOWDER時のラッセルで
威力を発揮してくれます。また収納時はこの部分へシール自体を巻き付けて板状にすることが出来、
バックパックの隙間に入れることができる優れものです。(※チートシート不要です)
既にG3のシールをご利用されている方で買い替えのタイミングの方は是非選んでみて下さい。
サイズ S:153cm〜169cm M:168cm〜184cm L:183cm〜199cm
100mm ¥23,000円(税別)
115mm ¥23,500円(税別)
130mm ¥24,000円(税別)
 
シールのより詳しい事、現場での実践的な使い方などを勉強してみたい方は
11月6日(日曜日)RCC文化センターにて開催する、

『バックカントリー

    マテリアル講習会!!』

へ是非参加しましょう!!。
講師の五十嵐さんが丁寧にアドバイスしてくれますよ!!

バックカントリー・マテリアル講習会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です