11月6日はバックカントリー・マテリアル講習会!!

 11月6日(日)は

『バックカントリー

    マテリアル講習会!!』

 
バックカントリー、すなわちゲレンデ外においては、
スキー場のようにリスク管理がされている訳ではありません。
手つかずの自然を滑走するのは当然楽しいですが、

危険が伴うのも事実!!

 
大きく言えば雪崩や遭難などですが、それ以外にも、
ツリーホール(樹木の周辺に出来る穴)の危険性、立木の危険性、
底のないような深雪での身動きの難しさ、低体温症、凍傷などなど。
また、フカフカの深雪では転倒し雪の中に埋まると窒息する危険性も。
(※これはゲレンデパウダーでも起こりえます)
 
危険な目にあわないのがベストなのですが、バックカントリーにおいては、
どんなに知識や経験があっても100%大丈夫という保証はありません。
 
もしも危険に遭遇してしまった場合には三種の神器といわれる、

ビーコン・プローブ・スコップ

 
が必須になるわけですが、ただ、持っていても使い方がわからなければ、
そして日頃から練習しておかなければ、
いざという時にせっかくの装備・マテリアルも役にたちません・・・。
 
今回は、山での危険を知り、その危険にあわない為の基本的な行動ルールを学び、
そして、もしも危険な目にあってしまった場合の対処法を、

『より実践的に学んで頂きます!!』

 
具体的にはビーコンの操作方法からプローブ・スコップを使っての掘り出し方、
そしてレスキューソリの作り方などを実践的に学びます。
ただ単に知識を詰め込むだけではなく、身体(手・足)でしっかり感じ取って頂きます。
 
これからバックカントリーを始めてみようと考えていらっしゃる方はもちろんですが、
経験者の方も、基本的なことを是非おさらいしてみて下さい。
 
 
今回講師をして頂くのは『五十嵐さん』
夏の展示会に開催したBC&テレの相談会の時にもアテンドして頂きましたが、
K2JPNアドバイザリースタッフで、シーズン中には新潟・かぐらにてガイドをされています。
とても穏やかな人柄で、優しく丁寧に教えて頂けます。
(ピステスタッフも全員、ファンになってます)
DSCN2129 のコピー 2
 

是非この機会を有効にご活用ください。

 
====================================
バックカントリーマテリアル講習会
日程   11月6日(日曜日)
講師   五十嵐 和哉氏 (K2JPNアドバイザリースタッフ)
スケジュール
受付   13:30
開始   14:00
終了予定 16:30
会場   広島RCC文化センター 6F会議室(610)
※駐車場は有料になります
定員   20名
お申し込み方法 予めピステまでお電話、メールにてご予約をお願い致します
※参加費 ¥1,000円

 
↓会場までのアクセスです↓
地図
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です