パワーいらずの楽な小回りカービングシリーズ 其の②

今シーズンは大丈夫!?
年末年始は天然雪で楽しめそうですね!!
 
今回のテーマも
『パワーいらずの楽な小回りカービングシリーズ』です。

ELAN  SL FUSION(エスエル フュージョン)


ELANきっとスキーヤーの方は知っているブランド
と思いますが、なぜか!?見る機会が少ない気がします。。。
スキーの特徴としては、極端な走りやキレ感はありません
が、クセのない素直な操作性が魅力のスキーです。
の撓みも感じ易く、雪面状況を板が優しく教えてくれます。
バーンコンディションが良い場合や中斜面までなら問題ないけれど、
それ以外になるとコントロールすることが苦手な方には
ぜひともオススメの1台です。
あたふたせず、落ちついて滑りんさい!
自分はこの板にそう言われた気がしました。。。
伝説のステンマルクが使用していたスキーブランド
人気だけではない懐の深さは乗った方しか分からないかも・・・
 
次は

ATOMIC  REDSTER S9i(レッドスター エス9アイ)


今期フルモデルチェンジして登場のREDSTERシリーズ
えっ、このコーナーにこのモデル??と思われるかもしれません
デモモデルの上位機種になりますが、昨シーズンまでの
ATOMICスキーのイメージで乗ると
これ“本当にアトミック!!??”と思ってしまったほど
変わっています。
とにかく重さも乗り味も軽い!!軽快!!
の重厚でグリップ力のあるイメージは全くない・・です。
これまでATOMICを敬遠されていた方も、一度は乗って
みてください。きっと驚かれると思います。
パワーいらずで深いターン弧が可能なスキーです。
しかし、
ここまでガラッと変えてくるメーカーさんも凄い・・・
スキーもどんどん進化していますねぇ。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です