パワーいらずのクルージングスキー 〜軽量編〜

月曜日からは今季最強寒波到来!!
いよいよ西日本も本格的なシーズンに突入ですかね。
 
今回のテーマは
パワーいらずのクルージングスキー 超軽量編です!!
わしゃ(わたしは)とにかく軽いスキーがええっ!
持ち運びも楽で、リフトに乗っていても脚が楽なスキー
もちろん、ただ軽いだけで滑りの性能は全くダメ…なのはもちろんダメ!!
そんな悩みを抱えていらっしゃるスキーヤーには
 

ELAN  FLIGET(エラン フライト)


スキー幅は125/78/107と少しワイドなボディですが、
実際に持って頂くと思わず「軽い!!」と言ってしまいます。
こんなに軽くて大丈夫なの??と内心思いますが、
スキーをしならせると、適度な腰もありただ軽いだけの
モデルではないことが分かります。
雪バーンから多少のパウダー、そして昼前後ぐらいから
モサモサになったコンディションも楽〜に滑ることが出来ます。
ガチガチのアイスバーン、かっ飛ぶことが大好きな方には
おすすめいたしません。重たいスキーの方が安定感もあり
エッジグリップもしっかりしています。
しかし、それら以外の条件では快適で疲れにくい魅力的な1台です。
 
 
次は

ELAN  DELIGHT CHARM(エラン ディライト チャーム)

女性用の超軽量スキーです。
ピステでは数年前から密かな!?人気のスキー
手に持って頂くと、その軽さに驚かれると思います。
こちらも124/74/102と少しワイドなスキーになっており、
快適なクルージングが可能です。
イスピードやカービングでキレを楽しむことには
向いておりませんが、子供さんと一緒に楽しみたいお母さんや、
スキー仲間との時間を快適に過ごされたい方には
おすすめのモデルです。
 
どちらのスキーも店頭で実際に手にお持ちください。
また大げさな〜本当!?と思われていても、
きっとご納得頂けると思います。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です