撥水効果の低下は"汚れと摩擦"にあり!!

今シーズン、ウエアの撥水効果がなくなってたなぁ…と実感していましたら
ウェアを買い替えてください!!(懇願!)といいたいところですが(笑)
その大抵の原因は汗や皮脂汚れ、不純物の混ざった雪などの汚れに
よることがほとんどです。
 
きれいそうに見えてるウェアも実は結構汚れています。
撥水低下の主な原因が汚れにあるということと、
スキーウェアもお家で簡単に洗えることは、意外と知られてなかったりするので
ついつい我慢して、シーズン終わってからのクリーニング屋さんにお任せしてしまいますよね。
そんな撥水低下による不快な思いから脱することや、
クリーニングに出したときのリスクと1回5000円前後かかるコストを考えると…
お家で簡単&安心&経済的なメンテナンスが出来た方が断然いい!!と思いませんか?
 
そのお役立ちアイテムがこちら↓↓

ウェア用洗剤&撥水剤「NIKWAX」

でお手入れしましょう☆
 
DSCN3461
緑色キャップのボトルが洗剤で税別1200円
紫色キャップのボトルが撥水剤で税別1700円
☝300ml で2セット分洗えます
 

☝衣装持ちの方やご家族用に1Lタイプもあります。
緑色キャップの洗剤が税別2700円
紫色キャップの撥水剤が税別3700円
 
 

日常で使われている粉末や液体の合成洗剤でも洗えなくはないのですが…
汚れは落とせても目に見えない洗剤カスが残りやすく
その結果として撥水効果を低下させてしまう恐れがあります。
NIKWAXの洗剤は生地に洗剤成分を残さないので、透湿性や撥水性を
守ります。そして…これまた汚れがきれいに落ちるんですね〜!!
 
例えば…
当店のジュニアレンタルでお出しするウェアのメンテナンスも
NIXWAXを使用しています。
DSCN1750 DSCN1751
↑↑こんな油のようなヒドい汚れにもチャレンジ。
このような油汚れの除去には、NIKWAX洗剤を直接生地に塗布してOKです!
 
DSCN1753
↑洗濯後のぷるんぷるんな撥水力!!
DSCN1758  DSCN1760
↑先ほどの頑固な汚れも完全には落ちませんでしたが、ある程度改善されました!
 
DSCN1759
 
この洗剤だけでも撥水効果の持続はできますが、長年の使用により
もともとの撥水効果が低下してしまったら、洗濯後に撥水剤で
新たに撥水加工をしましょう!
ちなみに、一般的に市販されている防水スプレーは、繊維の表面だけを
コーティングするだけなのですぐはがれ落ちてしまいますが、
NIKWAXは繊維の内部に入り込んで撥水を施してくれるので
簡単に効果は落ちません。
 
ウエアの撥水効果に心が折れたら…是非一度
NIKWAXをお試しください!!
 
☝それでも効果が維持出来ない場合は…速やかにウェアを買い替えましょう(懇願!!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です