早くブーツを買い替えておけば良かった・・・!! どうして??

(店頭には2019-2020 New Modelが並んでいます。旧モデルの掘り出し物はお早めに!!)

 
「〇〇さん、そろそろブーツ買い替えじゃないですか??? もう10年経ちますよ~」
「ほいじゃが、前回合わせてもろうたけぇ、痛くないけぇ替える気にならんのよ」
なんていうお客様との会話が時々あります。
 
嬉しいお声ではありますが、実は、スタッフ的にはかなり複雑な気持ちなんです。
 
なぜなら・・・
 
10年も前と現在とでは、フィッティングの中身や質が相当に進化しているからです。
10年くらい前だと、単純に
「足のボリュームとブーツのボリュームが近いものをもって、相性がいい」
というレベルでブーツをご提案して、痛みが極力でないように加工する・・・・
流れでしたが、納品後の手直しやご要望にお応えしながら、色々な経験を積ませて
もらいながら、ここ数年では!!
「痛みが出ないような加工ができる範囲にあれば、ブーツが一人ひとりの運動を
 邪魔しない!! 妨げない!!  そういうブーツをもって・・・相性がいいブーツ」
としてご提案させていただくようになりました。その結果、
理想のポジションが取りやすい、腰が高い、動きやすい、歩きやすい、立ちやすい
ブーツが軽く感じる、疲れにくい、左右差が減った、痛くない・・・・
など、「相性の良いブーツを最新のノウハウでフィッティングする」ことにより、
滑る上で、総合的に有利なブーツをお渡しできるようになってきています。
 

(結局のところ、市販の物で納得がいくものがなく、
インソールも100% Piste オリジナル開発のものに進化しています。)

 
 
替えても替えても痛みを感じていた方なら、痛みもなくて、最低限のフィット感さえ
あれば・・・「それまでと比較して、合っている!!」と思いこんでいらっしゃるのだと
思いますが、長い間、合っていると思いこんで使い続けていたブーツを、意を決して
買い替えて最新のフィッティングを体験された皆さんからは、
「合っている!! というのはこういうことか!!! 次元が違っとった!!!!」・・・とか、
「早よ、替えりゃあ良かったわぁ~、損しとったわぁ~!!」・・・とか、
「ブーツが邪魔しとったけぇ、できんかったんか!? お金と時間を使って上手い人に
 習ってもできんかったのは、そういうことか」・・・・などと言われることがあります。
 
本当の意味で、本当に自分に合っているのか・・・5年以上前に買われている方は、
今一度、ご相談いただくと良いかと思います。
ご自身での思い込みは、損につながるかもしれませんから・・・・
 
限られたシーズン、限られた時間、限られた年月・・・を、有効に効率よく過ごされて
より楽しく、より上手く、より快適に!! なっていただきたいと願っています。
 
 
ブーツは手作業でコツコツこなさなければできない作業です。
フィッティングできる総数に限りがございます。
お早めにご相談くださいね。
 

(後々のために、ご遠方のお客様の足型は3Dスキャナーでデータを残しています)