めずらしく??技術的なお話です!! その1

早期展示予約会も始まり、すでに今シーズンの相棒を決められた方や

まだまだ悩まれている方もいらっしゃるとおもいますが、今回は少し冬を

思い出してして頂く為にめずらしくちょこっと真面目??な内容です。

初回は!!(何回までかは定かでありません)

~基本ポジション~

えーそんなのわかっとるよ~!!雑誌等にも書いてあるしー

と、声が聞こえてきそうですが・・・・

 

初めに停止している状態でのポジションで考えてみたいと思います。

適度に姿勢を良くして、足首・膝・股関節がバランスよく曲がって骨盤を立てて・・・

う~ん、すでに分からんぞ!と思われている方

ズバリ“おんぶ”した時の姿勢です。

 DSC_0555CIMG2944

足首・膝・股関節がバランス良く曲がり、背筋が程良く伸びていると

女性スタッフM上さんがガッチリな佐渡君をおんぶして動くことが出来ます。

えっ、M上さんだから出来る???ぃゃぃゃきっとそんなことはないはずです。。。。

 

となりの滑走時の写真と比べてみてください。同じ姿勢になっていると思います。

(1月野沢温泉スキー場にてM上さんの滑りです。)

もし猫背になっていたり、足首や股関節が伸びきっていたり、過度に曲がっていると

いくらM上さんとはいえ佐渡君をおんぶすることは難しくなってしまいます。

 

この“おんぶ”の姿勢が外力(佐渡君)に対応できる=スキーにおいても外力(遠心力など)に

対応できるポジションになると思います。

 

ご自分のポジションを思い出してください。。。

映像がある方は確認してください。

いかがでしょうか??

猫背になり頭がつま先よりも前に出ていませんか?

足首や股関節が伸びきったりしていませんか?

分からない場合は誰かをおんぶしてください。

しっかりとバランスがとれて動くことが出来ればきっと

良いポジションではないでしょうか。

もし不安な方や、よく分からない場合はピステまでお気軽にお立ち寄りくださいね。

 

ところでこの時の足裏感覚はいかがでしょうか?

 

そこで次回は皆さんも1度は聞いた事のあるはず足裏感覚!

最近は踵荷重意識などありますが・・・

 

イチポンでした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です