2月28日GSゲートレッスン

あと一日で3月になり、残るレッスンも少なくなってきましたが、

本日も多くのお客様にご参加頂きました。

DSC01040

ありがとうございます!!

昨夜からの冷え込みもあり、今シーズン最硬の

バーンコンディションでした!

皆様最初は悪戦苦闘されていましたが、

本日のテーマである、

『ポジションと角付け』を注意することにより、

バーンに負けることなく、スムーズなターンが描けていました。

 

バーンが硬い状況で、普段と同じ角付けだと、

当然ですが、板がズレてしまいます。

なので、外の膝が内足にあたる位の気持ちで膝を入れてもらいました。

動作をする中で、他の動作をすることは、難しいことです。

軽い意識では動くことはできません。

なので、大げさに意識してもらい、動いてもらいました。

これで、ハードなバーンでもバッチリです!!

 

何にしても、最初は大げさにが肝です!!!

 

ここ最近、レーシング指向の方以外のお客様に

よくポールレッスンにご参加いただきます。

DSC01041

参加された皆様も少しづつですが、

ポール滑走による荒療治?新境地?

にハマっているのではないでしょうか?

 

ポールレッスンに参加されることによって、

皆様が『ハッピー』になれるように、お手伝いします。

 

明日の天気が心配ですが、いい天気になる事を願っています。

 

ポール担当 アキ(佐渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です