7月インライントレーニング予定&㊙情報!?

7月に入り暑さも本気を出してくると思いますが、

今年のインラインに参加されている皆さんの熱さは

既に本気モード全開です!!

7月の開催予定日

4日(土)

11日(土)

18日(土)

25日(土)は開場のイベントにより中止となります。

 

会場はエディオンスタジアム(広島ビッグアーチ)

20時頃よりスタート、21時30終了です。

ピステスタッフの市本、佐渡も参加しておりますので、

初めての方もお気軽にご参加ください。

夏ですが、そこにはゲレンデ??がありますよ〜!!

 

そして㊙情報とは!?

DSCN1778DSCN1779

ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

これはインラインのウィールを一部外して裏側から見ている状態です。

ほとんどのモデルはウィールが取り付けされているフレームと

本体(シェル)との取り付け部のビスにより、左右への角度調節が可能になっています。

 

いくら練習してもインラインの滑走中に上体が被ってしまう腰が引けてしまう

が過度に内側に入ってしまうなど、一見技術的な問題に思えますが、

ほとんどの場合は足とインラインのセッティングが合っていないので、

結果としてシルエットや滑りにくさとして現れているものです。

 

この問題をある程度解決するために、インラインの角度調節機能が

大変重要になってきます。ただし!!やみくもに角度を付けてしまうと、

滑りにくくなってしまうばかりか、怪我や上達の妨げになってしまいます。

近年ピステでスキーブーツのチューンナップをされた方はお気づきかもしれませんが、

これはブーツチューンと同じ事が言えます。

 

ピステのインライントレーニングでは技術的なアドバイスはもちろん、

スキーブーツチューンナップのノウハウを元に

インラインやスキーの上達への妨げになる根本的な原因から

アドバイスやセッティングを行っております。

 

あっ、その症状は私だ・・・と思われた方はお気軽にご相談ください。

もちろん他店でご購入されたインラインでもご遠慮なく。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です