スキー ロング&ショートターン

天気予報では☂でしたが、

なんとサイオトスキー場は☃でしたよ!!

だいぶ雪も少なくなっているので、嬉しいですね。

 

本日のレッスンはロング&ショート

特に今回は腰高ポジションを意識して頂きました。

腰高ポジション・・・皆さんはどこの場面で腰高をイメージされて

いますか?谷回り、山回り、切替時???

滑走するスピードやターン弧、斜面により変わると思いますが、

基本はターンマキシマム(山回りでの遠心力が最大な場面)の時に

この腰高ポジションが大切です。

ターンマキシマム時に脚が過度に曲がり、腰が落ちている状態では

※腰が落ちてスキーとお尻が近い状態です。脚が適度に伸びて

 内傾角により雪面とお尻が近い状態は◎です!!

筋力や体力を使う割にはスキーのたわみやねじれを有効に

活用出来ません。

そこで今回は、

遠心力が強い時ほど=腰高

切替時の遠心力が少ない=低めの姿勢

これらの動きを滑らかに行う練習を行って頂きました。

それにより躍動感ある滑りになられていました。

腰高ポジションはどこの場面で特に必要なのか

イメージして頂けたのではないでしょうか。

DSC_1413

 

 

 

 

 

 

本日のポーズは○○さんご提案にて!!

そして、その○○さん見事テクニカル合格おめでとうございます㈷

 

月曜日は☃マークになっています!!

まだまだスキー楽しめそうですね(^_-)-☆

 

いちぽん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です