4年に一度。2月29日GSゲートレッスン

本日は、4年に一度のうるう日となっております。

昨日は、春が来たような陽気に包まれた一日ですが、

本日は一変して、真冬日となりました。

積雪状況が心配されていましたが、

少しは盛り返したのではないでしょうか?

20センチは積もりましたよ!

IMG_2557

なので、今週末3月5日6日のイエティコースを使用してのポールレッスン

開催出来そうです。まだ定員にも余裕がございます。

基礎スキーヤーズポールに参加されたお客様、

ブラシポールの次は、ロングポールに挑戦してみてはいかがでしょうか?

視覚的にブラシより迫ってくるので、スリル感アップで楽しめますよ!!

昨日参加されたお客様も、荒療治?をしっかりと楽しまれていましたからね。

興味があるお客様は、思い切って飛び込んでみてはいかがでしょうか?

本日はバーン状況が刻一刻と変化する少し難しいコンディションとなりました。

IMG_2555

朝一は、足元が崩れやすい柔らかい雪質でしたので、

雪と喧嘩しないよう、優しいエッジングを心掛けて滑って頂きました。

また、板も逃げやすいので、粘り強く最後まで外足に乗って滑りましたよ。

また、午前中には、ノーストックでのゲートも滑り、バランスを崩さないず、

腰などの切り替えでの感覚をしっかりと体感していただきました。

ストックを持った時でも、その感覚が感じれればバッチリだと思います。

午後からは、予想以上に雪が積もり、

新雪パフパフバーンでの、滑走となりました。

もちろん滑走ライン以外は、雪がモフモフです。

ですので、滑走ラインを外れないように、

ポールと言う規制の中に、滑走ラインの規制まで入れて、

少し難しい中で滑っていきます。

この、滑走ラインを外さない為に、昨日の基礎スキーヤーズポールでも、

テーマとなったバンク滑りを実践しながら滑りました。

バンクとはとても言えない二本の滑走ラインしかありませんが、

原理は一緒です。

壁に合わせて、その壁の垂直方向に荷重していきます。

荷重していく際の、ポジションも忘れないで下さいね。

本日は、吹雪と言う過酷な条件の中、レッスンにご参加頂き、ありがとうございました。

集合写真ですが、撮ったことは確かなのですが、

雪が写り過ぎて、ぼやけてしまったので、投稿は諦めます。

いいスマイルで撮っていただいたのにすいません。

次回のご参加お待ちしております。

ゲートレッスンは、ポールを速く滑ることもテーマとしてありますが、

それ以外にも、基礎スキーやフリースキーに共通する、

有効なテクニックを皆様にご紹介しております。

気になる方は、こっそり申し込んでくださいね。

皆様のご参加お待ちしております。

 

ポール担当 アキ(佐渡)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です