PISTE SKI LESSONとは?其の弐

PISTE SKI LESSONとは?其の弐です!!

 

前回は、シーズン中のレッスンについて簡単ではありますが、

説明させていただきました。

今回は、オフシーズンでは何をしているのか?

そこから説明させていただきます。

②オフシーズン(6月〜10月)

 

1.陸上でのスキーに必要な動作を身に付けるワークセミナー

IMG_3128

IMG_3120

 

シーズン中の雪上レッスンをより効果的なものにする為に、

オフシーズンを利用して、陸上で自身の身体の動きや柔軟性を確認出来るセミナーやってます。

 

シーズン中に、

 

『意識して、やってみとるけど、身体を上手く動かせない。』

 

『どうしても左右差が出てしまう。』

 

『イメージでの滑りと、ビデオで見る実際の滑りがマッチしない。』

 

など、多くの方が経験したことがあるのではないでしょうか?

 

一番は、雪上で上手くなれれば良いに越したことはないですが、

それ以前に身体の姿勢やバランスが崩れていると、

なかなかそうはいかないこともあります。

折角、楽しく滑って上達したいのに、

上手くいかず、テンションが下がってしまったら、

もったいないですよね?

そんな『もったいない』を無くすために、

ピステでは、スキーが大好きで、スキーが上手で、スキーに精通した、

スペシャルなトレーナーさんを招いて、セミナーを開催しております。

IMG_2404

写真の方が、そのトレーナーである、大辻宏一さんです。

世の中には、多くのトレーナーさんがいますが、

スキーに精通していて、尚且つ分りやすく、

受講者のレベル(老若男女問わず)に合わせながら、セミナーを行える方は少ないです。

こと西日本においては、残念なことに、皆無に等しい…。

本当に貴重な方です。

日々進歩するトレーニング方法を意欲的に取り入れ、

勉強の為に、海外まで行ってしまうくらいの、熱い方です。

 

そんな熱い方に講師をして頂き、

月1回(オフシーズン計5回)の頻度で、

『陸でウマくなるスキーのためのワークセミナー』

を開催しております。

どんな感じになっているのかというと、

こちらを確認していただければ、分かりやすいと思います。

 

前回のセミナーの様子

   ↓↓↓

http://www.piste.ws/lesson/archives/4038

 

このセミナーは、老若男女を問わずご参加出来るものになっております。

なので、運動強度も強いものはなく、

難しい動きや用語も少ないので、

親子やお孫さんとでも一緒に楽しみながら行えます。

 

講師の他に、ピステスタッフも同行するので、

初めての方でもご安心下さいませ。

 

シーズン中をよりハッピーにするために、

ご参加されてはいかがでしょうか?

 

 

2.サンビレッジ茜スキー場(福岡県)での人工芝スキーレッスン

DSC_0006-1-580x387

IMG_2224

 

 

IMG_2306

初めての方でも滑りやすい適度な斜度とグリップ力で、

スタッフが経験した人工芝(他にプラスノーやピスラボ)

の中で、一番雪上に近い感覚で滑れるものです。

 

そして、何が一番いいかというと、

雪上より誤魔化しが利かない分、

クセや左右差が自身でものすごく分りやすく、

出てしまうことです。

IMG_2320

 

気持ちよく滑ることもいいですが、

技術向上を目指すなら、苦手な部分が分かった方が、

より意識しやすいですし、納得しながら滑れますよね?

 

このサンビレッジ茜でのレッスンは、大変有り難いことに、

皆様より、ご好評いただいており、

募集開始すぐに、定員になっております。

本当にありがとうございます。

 

これを見て、参加をご希望のお客様は、

すぐにご連絡下さい。

現段階で、第2回8月20日も定員になりつつあります。

 

9月にはスペシャルなゲストを招いてのレッスンも開催予定です。

詳細が決まり次第、ピステホームページでアップします。

予約殺到間違いなしのレッスンとなっておりますので、

ホームページのチェックはこまめにお願いします。

 

この2つの他にもオフを楽しんでいただけるような、

企画を考えておりますが、

お客様からの要望やリクエスト大歓迎です!

スタッフだけの考えだと小さくまとまってしまいがちなので…。

 

是非、リクエストお願いします!!!

 

このように、Piste Ski Lessonでは、スキーというシーズンスポーツでありながらも、

一年中、楽しんでいただける。また、一年中技術向上が図れる、

環境を皆様に提供し続けていきます。

 

スタッフもまだまだ進化し続け、より皆様のサポートを

強化してまいりますので、宜しくお願いします。

 

 

と、活動内容はこれまでにして、

レッスンを行う2人の自己紹介をします。

まずは、齢の順ということで、

 

イチポンこと市本裕樹から!!

IMG_3154

通称 イチポン

誕生日 2月8日(ピッチピッチの40歳)

スキー歴 36年

好きなスキー ??

使用マテリアル ロシニョール

尊敬するスキーヤー それはもう岩谷さん

大会戦績 ビビリなので出ません←もしかしたら、今年から出るかも?!(佐渡予想)

 

スキーとの関わりとこれからの抱負

 家族の影響により幼少期よりスキーを始める。特別競技スキー等は行う事なく

(チャオに行くまではアルペン競技に使うポール(赤・青)もほとんど触ったこともなかった!!)

小、中、高校は、休日スキーヤーとして楽しんでいました。

高校では、冬になると体調を崩してよく休み、治療のため??山に向かっていた。

社会人になり、もっと上手くなりたい!!との思いが強くなり、

脱サラをして、無謀にもチャオ御岳スノースクールの門を叩いた、26歳の冬。

広島から来た下手っぴな自分を岩谷さんは温かく迎えて下さいました。

1年で冬山修行を終えるつもりでしたが、気づけば10年以上も…。

(あまりにも、出来が悪かったのか??笑)

その10年以上かけて修得した岩谷メソッドと、効率良く、確実に上達して頂くために、

用具との相性などの知識をフルに使い、

分りやすく、楽しく、そして上達出来るをテーマにレッスンを行わして頂きます。

 

続いて、

アキこと佐渡晃英です!!

IMG_3155

通称 アキ

誕生日 12月28日(歳は28歳、お腹は35歳。)

スキー歴 20年

好きなスキー もちろんアルペンスキー

使用マテリアル 小賀坂スキー(FACTORY TEAM所属)

尊敬するスキーヤー それはもう岩谷さんpart2

大会戦績 アルペンスキーにて

     五日市中学校→全中出場(初めての全国大会で完走するのが精一杯でした。)

     新庄高校→インターハイ2回出場(3年生の時のGSでは、奇跡の1本目16位!結果は21位でした。)

     中京大学→インカレ4年間全3種目出場(1年2部、2,3,4年1部)結果は聞かないで下さい。

          全日本ランキング最高位(スーパーG SAJポイントで17位)

     国体計10回出場(最高位21位。第2シード獲得(30位以内5回)

              今年こそは入賞と言って、早10数年…。)

 

スキーとの関わりとこれからの抱負

 北広島町(旧大朝町)の従兄弟と遊びたくって始めたスキー。

五日市在住でしたが、大朝Jrスキークラブに所属させてもらいました。

しかし、シーズン前の顔合わせ会で騒ぎ過ぎ、滑る前に両親に辞めさせられそうになった小学3年生。

毎週末に父に送り迎えをしてもらいながら、スキーにハマっていきました。

(今となっては両親には感謝しかありません。)

始めた時から、ピステでお世話になり、よく遊びにいってました。

毎週末のスキー場での練習は、滑るのみ。

毎回は指導してもらう人はいなかったので、新雪を滑ったり、ジャンプ台を勝手に作って飛んだり、コケたり、

コブを滑れもしないのに入ったりと、自由に友達、従兄弟と遊んで(真面目に練習?)してました。

中学生になり、本格的に競技スキーを始め、夏は野球。冬は、スキーとスポーツ一色の毎日でした。

そのお陰と両親の協力もあり、高校、大学とスキー部のあるところで、スキーに向き合うことができました。

そして大学4年の夏に、ふとピステで『うちで働くか?』と、

今となっては冗談だったかもしれない社長の言葉を鵜呑みにして、就職活動もせずに、ピステへ。

3年間、冬場はチャオ御岳スノースクールに修行にいっていました。(−20℃で寒さの耐性出来ました笑)

2年目からは、ポール班チーフとして、岩谷さんのいつものヒラメキで育てて頂きました。

ピステ4年目からは、ユートピアサイオトスキー場様のご協力で、

ポールレッスンを行わせていただいています。

西日本にはなかった本格的なポールレッスン指導を、レーサーから、ポール初心者、

ジュニアからシニアまで、楽しみながらも確実にスキルアップ出来るようサポートさせて頂きます。

競技から培った知識や技術とチューンナップで培った技術と確かな目を駆使して、

用具の提案からアフターケアまでお任せ下さい。

レーシングのことなら担当佐渡に聞いてくださいね。

まだまだ競技者としても指導者としても、

上を目指していきますので、ご指導宜しくお願いします。

 

簡単にではありますが、自己紹介をしました。

まだまだ二人共、武勇伝があったり?、なかったり?と、

突っ込んだ話は、個人的にお願いします。(炎上しちゃいけないので笑)

 

Piste Ski Lessonでは、主にこの二人でレッスンを行います。

時々、BC担当石田さんやレーシングツアー担当村上OGも

出没するかもしれません。

他、元?レーサー白砂社長、元レーサー技術選担当角森サービスマンも

テスト?(滑りに)行くかもしれませんので、

ポールに興味がある方は、スタッフに一報下さい。

『そりゃ、行かにゃー、行けまー。』ゆうて

一緒に行ってくれるかもしれませんよ。

 

 

以上、Piste Ski Lesson とは?でした。

 

スタッフ アキ(佐渡)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です