1/29 GSLポールレッスン『ポール=レーサーからの脱却』

題にあるように、

『ポールはレーサーが滑るもの』

という概念をなくしていきたいと思っています。

もちろん、

レーサーのお客様が、ポールを滑ることは重要ですが、

レーサーではないお客様にも、是非、体験して頂きたいと

思っています。

本日も、普段ポールを滑ることがないお客様にご参加頂きました。

IMG_3822

ポールを滑るのに、

『ワンピースのレーシングスーツを着ないといけない。』

『レーシングの板でないといけない。』

『ポールの近くを通り、ポールに当たらないといけない。』

などの、決まりは一切ありません。

もちろん、正式な公認大会やルールでは、

用具についての規定もありますが、

ポールレッスンでは、安全の為のヘルメット着用以外は、

用具の指定はございませんので、

お気軽にご参加下さい。

 

写真の◎矢様がポールを滑り終わってから、

『もっと早くからポール滑走しておけばよかった。』

『楽しくなったので、また滑らせて下さい。』

というお言葉を頂きました。

ポール滑走は、少しのライン取りのコツを掴めば、

簡単に滑ることが出来ます。

プルークさえ出来れば、どなたでも滑れます。

速く滑ろうと思えば、そのレベルに応じて、

課題が見えてくるのも、ポール滑走の魅力の一つです。

ポール初心者のお客様、大大大歓迎ですので、

是非、ご参加下さいませ。

IMG_3821

本日も大変多くのお客様にご参加頂きました。

ありがとうございます。

現役国体レーサーから小学校1年生のプルークのジュニアまで、一緒に個々それぞれの課題に取り組みました。

老若男女どなたでもご参加いただけます!!!

もちろん、当日飛び入りでのご参加も

大歓迎です!

スキー場まで、来て悩んでも大丈夫です。

皆様のご参加お待ちしております。

 

スタッフ アキ(佐渡)

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です