インラインのメリット・デメリット??

そろそろ梅雨明けになりそうな暑さになって来ましたが、

皆さん体調など崩されていませんか?

ただ、夏が暑くないと(最近は異常な暑さになりますが・・・)

冬も寒くならない!!と思いながら夏を乗り切ろうと思っている市本です。

 

Piste Lessonではオフシーズンも色々なオフトレなどを行っておりますが、

その中の一つ『コソ練インライン』毎週末の夜7:30頃より

広島ビッグアーチ前にて開催しております。

インラインが初めての方は、先ずは平らな場所で慣れることから

スタート。基本の立ち方や安全な止まり方などを確認して頂きます。

ある程度インラインに慣れている方は緩やかな斜面を利用して、

連続ターンでスキーと同じ様に滑ります。

ところで、インラインはスキーの練習になるの??

たまにご質問を頂きますが、間違いなく良い練習になります。

 

メリットとしては…

・ポジションや基本姿勢はスキーと同じ

・ターンを行うための操作は、基本的にはスキーと同じ

・前後バランスがスキーよりもシビアなので、前後に偏った姿勢になりにくい。

・雪上よりも、クセや欠点が出やすい。

・雪上だけだはなく、1年を通じて滑走感覚を身につけることができる。

・スキーに必要なインナーマッスルやバランス能力を高めることができる。

・適度な汗を流せるので、フィットネスとしても楽しめる。

・雪上よりも長い期間をかけて、欠点や苦手なことを修正できる。

 

デメリットとしては…

・スキーより短い分、極端に脚を捻るなどの操作が可能。

・スキー(インライン)をズラす操作は出来ない。

・インラインの全長が短い分、前後方向の重心移動はスキーよりも少ない。

・一人で滑ると煮詰まってしまう(飽きてしまう)

 

Pisteのコソ練インラインでは、

あまり事細かいアドバイスはあまりしておりません。

先ずは正確な基本姿勢の確認。そして基本的な操作の確認。

至ってシンプルですが、スキーでもインラインでも

滑るために大切なことを、

メリット・デメリットをちゃんと理解した上で、皆さんが

なるべく効率よく確実に上達できるようにアドバイスさせて

頂きます。これまでは一人で練習されていた方も、

何に気をつけて練習すればいいのか分からなかった方も、

お気軽にコソ練インラインへご参加くださいね。

 

夏は皆で楽しくインライン!! 

汗をダラダラ流しましょう!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です