人工芝スキーのメリット??デメリット??

3年前よりPiste Lesson夏の恒例行事になっています福岡県の

人工芝スキー場サンビレッジ茜。

じわりじわり知名度が上がり、今では

夏場でも多くのスキーヤーで賑わう人気の人工芝スキー場です。

 

サンビレッジ茜の人工芝は固いブラシなどのマットではなく、

柔らかい芝のマットがゲレンデ一面に設置してあります。

茜の人工芝はスキーとの相性も良く、カービングターンから

ズラすターンまで雪上と殆ど変わりなく行うことが可能です。

もちろん雪上程の滑走性はありませんが、定期的に散水が行われ

ていますので、ある程度の滑走性も確保されています。

DSC_0006-1-580x387

では、人工芝スキーでのメリット・デメリットは何でしょう??

メリットは。。。

◇雪上と同じブーツとスキー(人工芝用は滑走面がステンレスですが)

 を使い滑ることが出来る。

◇雪上と同じ様にキレやズレを使うことが出来、プルークなどの

 低速練習も可能。

◇約280メートルの滑走が可能なので、

 滑走感覚や重心移動などの、実際に滑らないと身につけれない、

 体感出来ないことが、オフシーズンにトレーニング出来る!!

◇滑走性以外の条件は殆ど変化しないので、テーマや課題を

 繰り返し同じ条件で練習出来る。

◇雪上よりも、悪いクセや苦手なことが顔を出しやすい。

 

 

デメリットは。。。

◇基本的に雪上よりは滑走性が悪く、天候や気温によっては

 滑りにくい場合もあります。

◇スキーが雪上より滑らない分、滑らそうとして腰が下がったり

 後傾ポジションになってしまう場合がある。

◇エッジは雪上よりも、かなり研ぐ(チューンナップする)必要がある。

◇エッジングのタイミングが雪上よりも後半になりやすい。

◇雪上よりも転倒への恐怖心はある。。。??

 

雪上と全てが同じとはいきませんが、デメリットを理解して

滑ることにより、デメリットよりも遥かに大きなメリットで

上達し、楽しむことが出来ます。

 

7月、8月、9月と毎月サンビレッジ茜でのレッスンを

行ないます。上達されたい方、速くなりたい方

雪が無いオフシーズンこそがチャンスですよ〜!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です