リベンジ成功!最終回!オフトレセミナー!!

本当なら10月で最後だったオフトレセミナーでしたが、

台風で流れてしまった為、

リベンジということで、

最高の秋晴れの中、開催しました!

 

最終回もご参加頂きました皆様、ありがとうございました!

IMG_5102

10名中5名の方が皆勤賞ということでした。

本当にありがとうございます。

最初に思い描いていた、

『アットホームなサークル』のようなセミナーになりました!

これも、お客様と大辻トレーナー、石本トレーナーのおかげです。

今シーズンもお世話になりました、

大辻トレーナー、石本トレーナー、大変感謝しております。

是非、来オフシーズンもよろしくお願い致します。

本当にありがとうございました。

 

本日は、

シーズンも間近に迫ってきているので、

より、スキーに近い動作や意識でトレーニングが進んでいきました。

テーマとしては、

『ターン動作』です。

ターン一つと言っても、動かす部分はたくさんあるので、

一つ一つ確認しながら、組み立てていきます。

IMG_4981

まずは、10メートルくらいの距離にコーンを置き、

IMG_4982

普通のスキップです。

スキップもリズムなども必要ですので、

動作を覚えるまでは難しい、コーディネーショントレーニングのひとつです。

そこから、難易度が上がりながら、

IMG_4984

後ろ向き、

IMG_4986

横向き、

ここまでは基本足の動きが中心なので、まだ難しくないのですが、

ここから、手の動きが入るとやけに難しくなります。

『んー。』や『ああー。』

など、悲鳴がたくさん聞こえてきます。

大辻トレーナーは、

笑いながら、

『いっぱい間違えて、修正していって下さいね。』

と皆さんに伝えます。

間違えながらも楽しく出来て、とても雰囲気がいいです。

IMG_4988IMG_5001IMG_5003IMG_5005

スキップ地獄がおわると、

下半身の可動域をあげる動作に移ります。

IMG_5013

膝を抱え込む動作ですが、

支持していいる足を曲げないやつま先の向きを気をつけるだけでも、

スキー中の姿勢やスキーの向きに違いが出てきます。

IMG_5015IMG_5019

同じ使い方の筋肉でも、使うスピードによっても、

可動範囲が変わってくるというのは、

皆さん驚かれていました。

IMG_5020

スクワットも膝の向きとつま先の向きは、

滑りのクセがでやすいので、しっかりチェックしました!

IMG_5022

片足だとよりわかりやすいですね!

IMG_5024IMG_5028

皆さん、少しずつスキーのフォームと姿勢が重なってきました。

IMG_5047

輪の中で片足支持もつま先、膝の向き、上体の角度、向きに注意です!!

『シェーレンしないようにですね。』

IMG_5055

レーサー志向なら、より外向を意識し、

IMG_5068IMG_5063

自分の志向に合わせることも必要ですし、

それ以外の姿勢も出来るようになることで、

よりスキーの幅が広がります!

IMG_5086

応用編でパイロンを使ったスラロームも行いました。

連続したターンが意識が出来るので、もろに

ターン姿勢がでちゃいます。

IMG_5079

いかがでしょうか?

IMG_5078

IMG_5081

課題が視えてきます。

シーズンに入っても、この陸上での動作のクセは、

滑りにも必ず出てくるので、知っていた方が修正しやすいですね。

シーズン初めの課題も明確になりました。

これでシーズンもバッチリです!!

最後は、

サークルのように、

IMG_5099IMG_5100

輪になってストレッチを行い、終了しました。

皆様が最高のシーズンになることを願っております。

本当にありがとうございました。

そして、今シーズンもサイオトスキー場で宜しくお願い致します。

 

スタッフ アキ(佐渡)

 

追伸

奇跡の一枚

IMG_5092

スキーヤーではなく格闘家に見える◯大君!!

今オフシーズンはこれにて終了ですが、また来オフシーズンも5月末くらいから

セミナーを企画していきますので、

興味が湧いた方、滑りに変化をとお思いのお客様、

一緒に身体動かしませんか?

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です