ショート&ロングターンレッスン「ストックワーク」

念願!!の雪が降りだしましたよ~。

午前は吹雪いていましたが、夕方からは積もりそうな

雪が降り出しています!!!!

 

今回のレッスンは午前ショートターン、

午後ロングターンの内容です。

ショートでは正確なストックワークをテーマにして、

基本の構え、手首の使い方、しっかりと突くことなどを

メインに練習して頂きました。

これはストックワークが乱れることによって

全体の流れが悪くなり、暴走やミスにつながることが

意外にも多くあるからです。

例えばストックを突いた後に、腕が引けてしまうと

ローテーションの原因を作ったりします。

また腕が下がることにより、徐々に後傾したポジションにも

なってしまいます。

 

今回もレッスンの前半は腰が下がり後傾気味で滑られていましたが、

ストックワークを見直すことによって、積極的な滑りを

掴まれていました。

また、ローテーションのクセがあった方も腕が引けないとにより

安定したリズムを刻まれていました。

ショートターンに苦手意識のある方はもちろん、より安定した

滑りを手に入れたい方は一度ストックワークを確認されてみては

いかがでしょうか??

意外にもマズイ!?クセが隠れている場合があるかもしれませんよ~。

本日もご参加頂きありがとうございました。

まだシーズンはこれからですので、焦らず目標に向かって

皆さん楽しんでくださいね。

 

市本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です