ショート&ロングターン「ズレとキレと」

一週間前とは別世界になっていましたよ~!! もちろん全コースオープンしております。 サイオトの名物!?メダリストコースも気持ち良~く滑れます!!

  今回は前半にショートターン、後半はロングターンをメインに

トレーニングを行いました。

リズムやターン弧は違いにより、上半身や腰の向きは変わりますが、

基本的なポジションは共通していることを確認して頂けたと思います。

特に目線は大切なポイントでした。

 

そしてメダリストコースがオープンしましたので、急斜面での

練習も可能になりました。

急斜面において確実なスピードコントロールを行いながらも、

流れの途切れない滑りを行うためには、

ズレとキレのコントロールがとても重要になります。

ズレズレの場合スピードの調整は簡単ですが、

滑りに躍動感や流れがなく、上手い!!といった感じにはなりません。。。

反対にキレキレの滑りは暴走になりやすく、パワーもそれなりに必要です。

 

そこで1つのターン弧の中で、ズラす場所

キル(ズラさない)場所を明確にして滑ることにより

安定のある中にも、躍動感や流れのある滑りが可能に

なったと思います!!

キレとズレを手に入れて、急斜面でも余裕が生まれ

もっとスキーが楽しくなりますね。

 

メダリスト山頂にて

天気も良く、芸北や恐羅漢、日本海もしっかり望めました。

これもスキーの醍醐味ですねぇ~。

本日もご参加ありがとうございました。

また癒されにレッスンご参加ください!!??

 

市本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です