1/20.21 GSLポールレッスン 『滑ればわかるポール滑走の楽しさ』

昨日はネットトラブルにより、ブログを上げれず、

申し訳ございませんでした。

なので、昨日、今日で合わせて上げさせていただきます。

2日とも天候に恵まれ、いいコンディションの中で、レッスンを行う事が出来ました。

合計50名を超えるお客様にご参加頂きました。

誠にありがとうございます。

土曜日朝からご参加のお客様!

日曜日ご参加のお客様!

曇り空でしたが、コンディション維持にはもってこいでした!!

雪は薄くなってきましたが、

硬く締まったバーンで滑る事が出来ますよ!

明日からの降雪に期待しましょう!!

そして、本日も

『荒療治』を体験する為に、普段ポールを滑らないお客様にご参加頂きました!

ポール滑走に必要な外向傾により、

『スムーズな切り替え、次ターンへの移行が楽になった。』

と、とても楽しそうに滑られていました。

朝一番は、少し後傾気味で板がばたついていましたが、

スネの前傾、腰高のポジションで、安定した滑りに大変身されていました。

午後からご参加いただきましたが、

約2時間ではありますが、肩のラインが整い、

荷重位置が抜群に良くなられていました。

 

そして、皆さん口を揃えて、

『楽しい、面白い。』

『失敗したら、その悔しさが「次は成功するぞ。」という向上心に繋がる。』

など、

レベルはそれぞれ違えども、

その人に合った楽しさがポール滑走にはあります。

 

騙されたと思って、是非一度ご体験頂ければと思います。

担当サドがポール滑走の楽しさ、

スキー技術の本質をお伝え致します。

皆様のご参加お待ちしております。

 

スタッフアキ(佐渡)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です