1/25 『急遽のパウダーレッスン』

本日はGSLポールレッスンの予定でしたが、

有り難い?雪のお陰で、イエティコースは圧雪が掛かっておらず、

止むなく中止とさせていただきました。

ご参加予定のお客様には大変ご迷惑をお掛けしました。

申し訳ございませんでした。

 

なので、急遽フリースキーに切り替え、

レッスンを行いました!!

基本練習も交えながら、滑っていきますが、

『荷重の際、足は伸ばしていけばいいの?』

そんな質問がありました。

なんで、そう思ったのか伺うと、

『上手い人は足が長く見える。だから、伸ばしているのかな?』

と。

確かに、板の性能なりの弧を描くだけなら、足を伸ばして滑る事は可能ですが、

咄嗟の動きや自由な弧を描こうと思うとそうはいかないと思います。

『上手い人は、脚を曲げてます。でも、力が逃げないところにポジションを置いているので、

長く見えるんです。』とお伝えし、

止まっている状態で、姿勢を作り、

後ろや前、横から見てもらいました。

『本当だ。確かに足は曲がっとるね。』

今回の一番の発見ポイントだったみたいで、良かったです。

途中は、イエティコースの非圧雪コースでフリー滑走をし、

五感を研ぎすませて、滑ります。

 

普段はなんとなく滑っているフリー滑走でも、

パウダーバーンだとそうはいきません。

全神経を板に、足に向けて、

足を取られないように、トップが刺さらないように、

前後のポジションも普段とは別次元で調整していきます。

滑ることに関して、ポールを滑っていても、

基本的に動かし方は一緒なので、まさに、

一石三鳥以上の練習となりました。

最後に、チャレンジコースのバーンを滑りましたが、

『イエティコースに比べれば、簡単だし、いつもより滑るのが気持ち的にも楽になった。』

今日は、ポールは滑れませんでしたが、

怪我の功名といいますか、普段では出来ない練習方法で、

荒療治的な練習が出来たのではないかと思います。

寒い中、ありがとうございました。

明日も雪予報ではありますが、予定通りGSLポールレッスン行う予定です。

当日の飛び入りも大歓迎ですので、是非、お越し下さいませ。

皆様のご参加お待ちしております。

 

スタッフアキ(佐渡)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です