2/10 GSLポールレッスン『下からの意識』

本日は、生憎の雨となってしまいましたが、

バーンもしっとりと、

落ち着いた状態でレッスンを行うことが出来ました。

朝一番では、

本日のテーマである、

『角を立てる。』

ことを、

基本練習で確認します。

カービングでターンを行おうと思った時、

まずは、

『板に近い体の部分から動かす。』

すなわち、

『下から順々に体を動かす。』

足首から始まり、最後は頭と体を順序良く、

動かさないと、スムーズなターンが出来ないことが

体験できたのではないでしょうか?

外傾、外傾と上半身や肩だけ意識しすぎてしまうと、

下半身がおろそかになり、

角が立たず、ぎこちない姿勢や

不安定な姿勢になりがちです。

『適度な角付けは、足元の安定につながります。』

皆さま、いい姿勢、かっこいい滑りでポールを滑られていました。

親子でのご参加や県外からお仲間とのご参加など、

たくさんのお客様にお越しいただきました。

ありがとうございます。

明日は、GSLポールレッスンです。

降っていた雨も止み、

気温も下がってきていますので、

明日も大変いい条件にて、

滑っていただけるのではないかと思います。

当日受付も大歓迎ですので、

是非、ご参加下さいませ。

 

スタッフあき(佐渡)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です