スキーが上手な人がやってる大事なこと!

それは、自身の身体の動きの把握。理解し、体現することです。

スキーが上手いレーサーやデモンストレーターの方たちは、

オフシーズンに動きの確認や体作りに多くの時間を割いています。

『プロスキーヤーじゃないから、やらなくていい。』

そんなことはありません。

少しでも、スキーが上達したい!かっこよく滑りたい!!と思っている方は、

スキーのトレーニング始めたほうがいいですよ!

重りを使ったウェイトトレーニングももちろん必要、大事ですが、

まずは、スキーが上手くなるために、『動きの理解→体現する』が大事です。

 

『イメージでの雪上はバッチリ!!』

では、

『身体の準備は?』

 

イメージを身体が理解し、身体を自在にコントロールすることで、

イメージを体現できます。

これ(身体の理解→自在のコントロール→体現)が出来ていないと、順調だったスキーのスキルアップや、

検定など、ある一定のところで行き詰まってしまうことが多々あります。

もちろん、例外もありますし、絶対ではないですが、

上手くいっている人は元々運動能力が高かったり、器用な人が多い気がします。

また、そんな人は往々にして、あまり身体の動きを意識していなくとも、

直感的、自然的に分かっている人です。

ただ、そんな人って、多くない。

大多数の人、僕もそうですが、一つ、一つの動きを理解しながら、

まずは、陸上で出来るように。そこから、

インラインや雪上へと、ステップアップしていきます。

ステップアップしたところで、上手くいかなければ、

もう一度、陸上で確認し直す。修正するなどしなければいけません。

オフトレでは、

このステップアップの仕方や、トレーニング方法を教えてもらえます。

また、

『オフのトレーニングはやっているよー。』って方でも、

スキーを理解するトレーナーさんがついてアドバイスしてもらえることって、

少ないはずです。

日々のトレーニングの成果や答え合わせなどにご活用下さい!

4ヶ月後に控えた期待高まるシーズンイン!

まだ、間に合います!

ここからがスタートです!

 

29日インライン練習会の前に、16時より、オフトレあります!

『思うように上手く滑れない!』

『カービングターンがしたい。けど、動きが分からない。』

『スキーが上手い人はどういう風に体を動かしているのか?』

雪上で、説明してもらいたいけど、聞きづらい、上手く飲み込めていないことなど、

かなりツッコんだ話も出来ます!

『スキー検定2級(1級)までは取れたけど、1級(テクニカル)が取れない。』

身体の動きを理解、陸上で表現できれば合格できるかも!?

『整地ショートターンは出来るけど、コブが上手く滑れない。』

身体の置かれている状況や軸の意識など、理解できれば、上手く滑れるかも?しれません。

毎年顔なじみのメンバーで楽しく笑いながらトレーニングしています!!

スキーやらない旦那様、奥様やご友人と、日々の運動、ダイエットのヒントにもなったり、ヨガもあります!

お子様やお孫様にも、いろいろなスポーツにつながるものになっておりますので、

是非是非、ご参加下さい!!

 

初めての方も、大歓迎です!!お気軽にご参加下さい!!!

 

スタッフあき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です